2009年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事
UDP-205のチューン

UDP-205を導入しましたが・・・

DMR-UBZ1のチューン

CDコピーお試しキャンペーン

BDドライブ用ドライブケース

USBパワーコンディショナー試作

USBパワーコンディショナー

A-70のチューン

UBP-X800の追加チューン

リンク
根布産業  

過去ログ
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2013年12月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月

 



ドライカーボンシート
以前、ゴールドムンドのプレーヤーをチューンした時から気になっていたのですが天板に使っているカーボンが入手できないかと思っていました。
この天板は何かわかりませんが、ドライカーボンを使うと似たようなものができるのでは?と思って調べるとドライカーボンは高いし扱いも面倒だと思ってあきらめていました。
たまたま(縁ですね)、業者の方と話をする機会があったのでドライカーボンのことをいろいろ聞いてみました。専門的な話を聞くと柔らかくて加工できるようにするのは無理ということでした。
そこで試しに薄いシート状の物ならどうなるのか試作して頂きました。
ゴールドムンドの天板と比べると薄いですが表面は似た感じで加工できないほど硬くはなく下敷きみたいに曲がります。(他で安いカーボン板というものを取り寄せましたが薄くて後ろが透けて見えます)
ドライカーボンの効果(一般的なドライカーボン製品は樹脂の硬さの影響のほうが大きいみたいです)はどうなのかと思いDV-12S2の天板を外し、代わりにドライカーボンシートを乗せてみました。
乗せる場所で効果のほうは変わりますが、電源部の上に乗せると低音の解像度が上がり量感が増え躍動感が出て来ました。
高域は歪が減る感じでS/Nが良くなります。音量を上げてもうるさくありません。
天板として使うには薄すぎるので天板の裏に貼りますが、綺麗なドライカーボンが外から見えないのは勿体無い。
オリジナルの割合で金属を貼り合わせた製品が完成しました。*ドライカーボンだけですと音が死んでしまいます。

16:29, Friday, May 15, 2009 ¦ 固定リンク

 



根布産業
Copyright© 2001-2017 Neb. All Rights Reserved.

Powered by CGI RESCUE