2010年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事
セラミックヒューズの違い

TX-RZ810のチューン

Leviton 5362

SC-LX87のチューン

朝からイカ釣り

アオリイカシーズン

コモンモードノイズフィルターの ..

DMP-UB900のヒートシンク防振対策 ..

リンク
根布産業  

過去ログ
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2013年12月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月

 



P42-XP05が届きました
P42-XP05が届きました。
感心したのは、何もしなくてもホワイトバランスがほぼあっている。実は、46ZX8000(REGZA)は苦労して設定したのですが、その状態と変わらないバランスで映っています。
少し使ったことがあるTH-P46V1と比べると黒浮きが大きく改善。暗室で比べてもエリア駆動直下型LEDの46ZX8000とほとんど変わりません。但し、周辺が明るいとパネルが黒くないので締りがない黒になってしまいます。(以前のパネルと比べれば大きく改善しています)
あとは、TH-P46V1で気になっていたザワザワしたノイズですが、この機種でも同じでした。42型なので2m位離れて見れば気になりません。
サブ(別室)で使うので、画質にはそれほどこだわりません。設置して妻の最初の一言「だからプラズマはダメだと言ったのに・・・」TH-P46V1から46ZX8000に交換した時の衝撃が大きかったようです。
調整後に再度見て一言「プラズマでもREGZAと変わらない画質になるんだ・・・」。TH-P46V1でもいろいろ設定を変えたりしたのですが、明るい部屋ではパネルの緑が気になり、暗くすると黒浮きが気になるという状態でしたし、46型なので擬似輪郭ノイズも気になり設定してもダメでした。
P42-XP05を入れたもう一つの理由はサーバーとして使えること。録画したものは46ZX8000とDMP-BDT900で問題なく見れました。入荷が遅かったので、先にHVL-AV1.5を購入しましたが、どれも相性が良い様で問題なく見れます。
HVL-AV1.5はDNLA機能があり某チューナーを使ってPCで録画したものもP42-XP05、DMP-BDT900、PS3で見ることができました(TsSplitterを使いHD映像を分離して拡張子をm2tsに変更)。なぜか46ZX8000は見れませんでした。
それから、HVL-AV1.5には録画したものをPCから見る為にDiXiM Digital TVが付いていますが、2台のPCにインストールしてHVL-AV1.5とP42-XP05に接続できました(但し、これもm2tsは再生できませんでした)。
便利な時代になりましたね。

キャリブレーションの設定値です。(2012年10月更新)
映像モード:ユーザー
明るさ:-25
黒レベル:0
色の濃さ:-10
シャーブネス:-15
色温度:中低
ディテール:切
黒補正:中
LTI:切
CTI:切
YNR:切
CNR:切
カラーリミッター:切
色再現:リアル
色温度調整:する
 Rドライブ:-1
 Gドライブ:0
 Bドライブ:-16
 Rカットオフ:-1
 Gカットオフ:0
 Bカットオフ:0
ピクセルマネージャー:オート
映像クリエージョン:切
モスキートNR:オート
ブロックNR:オート

明るさセンサー:入
消費電力:低減(強)

p42xp05

21:00, Wednesday, Nov 10, 2010 ¦ 固定リンク

 



根布産業
Copyright© 2001-2017 Neb. All Rights Reserved.

Powered by CGI RESCUE