2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事
Blu-ray Audio

DMR-BZT9600のチューン

0dbプリ追加

DHC-80.6で問題発生

DHC-80.6のチューン

TX-RZ810のチューン

Leviton 5362

リンク
根布産業  

過去ログ
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2013年12月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月

 



oppo BDP-95のチューン
最近、ネットでは人気がある? BDP-95のクロック交換の依頼があり調べてみました。
チューン前にノーマルの音の確認。
BDP-83SEは2ch出力とマルチch出力では大きな違いがあり、クロック交換後の2ch出力はすばらしい音になりました。 そこで、BDP-95の2ch出力の音にも期待したのですが???確かに厚みのある音でマルチch出力よりは良いのですが、低域の解像度が低く切れの悪い音。どちらかというと映画向きの音。個人輸入した場合の価格を考えたらCPは高いと思いますが、音楽用としては期待が大きいとがっかりします。
BDP-83SEはDACチップ(ESS)の近くに非同期のクロックが付いていましたが、BDP-95はメイン基板からクロックをもらっています。ESSの非同期クロックを使うというメリットが生かされていません。

BDP-83は27MHzのクロックを使用していましたが、BDP-95/93のメイン基板には27MHzのクロックはありません。
また、海外の情報ではメイン基板のクロックを交換するよりDAC(ESS)に非同期のクロックを追加した方が音が良くなるみたいです。

メイン基板のクロック交換は手間をかけてもそれほど音は良くならないようなので(映像はかなり良くなるみたいです)クロック交換は行わず、GC#16チューンとインレット交換、内部配線の交換を行いました。
GC#16チューンで滑らかな音も出るようになり、インレット交換と内部配線の交換で低域の切れも改善しました。BDP-95をお使いで、少しでも不満がある方、もっと良くしたい方はお問い合わせ下さい。チューン代(14000円)以上の効果があると思います。

22:49, Thursday, Oct 27, 2011 ¦ 固定リンク

 



根布産業
Copyright© 2001-2017 Neb. All Rights Reserved.

Powered by CGI RESCUE