2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事
コモンモードノイズフィルターの ..

DMP-UB900のヒートシンク防振対策 ..

「シン・ゴジラ」のHDR

UHD BD フィガロの結婚

AVアンプのチューン

ねぶた祭

「君の名は。」のHDR

「君の名は。」 UHD BD vs BD 画 ..

4K Ultra HD Blu-ray「君の名は。 ..

リンク
根布産業  

過去ログ
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2013年12月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月

 



BDP-S6200のクロック交換
SONYのBDプレーヤーのクロック交換はこれが初めて。
DVDプレーヤーの頃からSONYは複数のクロックを使っていたので交換できませんでした。
クロック交換を行う前にノーマルの状態で映像と音を確認。
映像は特に癖があるわけではなく普通に綺麗です。但し、SBMを入にするとボケが綺麗にでません。ぼけたシーンでは少し解像度が上がりますが、全体にのっぺりしてしまいます。映画にはこのボケが重要なのですが。*追記)ファームウエアのアップデートかエージングが進んだのかわかりませんが、SBMを入にしても違和感がなくなりました。画質も良くなりました。
DVDはSBMを入にした方が画質が良いです。
音ですが、アナログ出力が無いのでHDMI出力をAVプリに接続して確認しました。HDMI出力で再生するSACDとDSDは音が良いです。CDはこのクラスの音でデジタルなのにどうしてここまで酷くなると思う音です。
同軸デジタル出力もありますが、SACDとDSDは44.1kHzに変換され音が悪くなってしまいます。CDも何か変換された感じで音が広がってしまいます。
このプレーヤーはAVアンプをお使いで、AVアンプを使ってSACDとDSDを聴いてみたいという方にお薦めです。今まで、HDMIは音が悪いと思っていましたが、今使っているAVプリで聞いた中では一番音が良いです。良質なプレーヤーをアナログで入力するのと同じ位良い音でした。ただ、音は良いのですが、楽しさが無い。SONYの音の特徴なのでしょうか?
次にクロック交換とGC#16チューン後の音ですが、CDはだいぶ良くなりましたが、まだノーマルのSACDの方が良い。SACDは大きな変化はありませんが、少し解像度が上がり、情報量が増えた感じ。少し音が前に出てくるようになりました。
最後にどうしても気になっている直出しの細い電源ケーブルを3Pインレット化しました。
映像も音もパワフルになります。ボケた映像でも耐えられないということがなくなりました。カメラの個体差やわずかなピントのずれがすごくよくわかります。音も映像と同じように細部の表現に優れていて広がる音が気持ち良いです。
この製品、勿体ないですね。このクオリティならアルミケースで3Pインレット仕様、ツインHDMIで10万円位で出せばマニアに売れるのに。本体の安っぽさと価格でマニアは相手にしないから。

追記)
クロックを高精度TCXO(±0.5ppm) に変更して音の確認をしました。HDMI出力の音が良いです。AVプリもチューンはしていますが、この価格でこの音が出るのですからCPは抜群だと思います。CDも良い音になりました。
ネットワークでの画質ですが、YouTubeは綺麗ですが、DLNAの画質と音質が酷い。DLNAで使うことを考えている方にはお薦めできません。
BDP-S6200のクロック交換(±0.5ppm)は30000円(送料別)、3Pインレット化改造の追加は+10000円です。
ノイズフィルターを追加すると良くなります。追加の料金は+6000円。
s6200

10:41, Monday, Jul 28, 2014 ¦ 固定リンク

 



根布産業
Copyright© 2001-2017 Neb. All Rights Reserved.

Powered by CGI RESCUE