2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最近の記事
セラミックヒューズの違い

TX-RZ810のチューン

Leviton 5362

SC-LX87のチューン

朝からイカ釣り

アオリイカシーズン

コモンモードノイズフィルターの ..

DMP-UB900のヒートシンク防振対策 ..

リンク
根布産業  

過去ログ
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2013年12月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月

 



DMP-UB900の電源ケーブル
DMP-UB900に付属の電源ケーブルの評価が良いようなので確認してみました。
DMP-UB900は発売されてすぐに購入しましたが、付属の電源ケーブルは一度も使っていませんでした。
お客様からプラグ交換の依頼でお預かりしているAET SCR AC EVOとAET SIN ACがあるので、それぞれのケーブルで違いがあるのかチューンしたDMP-UB900で確認しました。
最初に音を確認しましたが、付属の電源ケーブルは癖が少ないのですが、音が広がらずつまらない音。低音も軽く感じます。
SCRに交換すると中高域が華やかで拡散される音。付属のケーブルとはレベルの差を感じます。低音も軽くなることは無くて良いのですが、中高域が少し響き過ぎるので音が多くなると分離が悪くなります。
次にSINに交換した音の感想は「自然」。何の不満もありません。情報量が多くても硬くならず、残響も綺麗なのに響き過ぎることもありません。
こちらでは2mmの銀単線を使った電源ケーブルを使っていますが、1.8mのSINと違いがわかりません。

映像の方は音より違いが少ないのでは?と思っていましたが、やはりケーブルの違いはありますね。
付属の電源ケーブルは目立つ癖は感じませんが、情報量が少なく遠近感も出ない。チューンしたDMP-UB900でBD再生やフルHDのネット動画が4Kのように感じたのは銀単線の電源ケーブルを使っていたから?
SCRに交換しましたが、情報量は付属の電源ケーブルとの差が少ないです。それから、少し色が薄くなり色温度が少し高くなるような感じです。
次にSINに交換しましたが、音と同様に全く不満がありません。情報量が多くてもノイズは目立たず立体的な映像でその場で直接見ているような感じ。映像もこちらで使っている2mmの銀単線を使った電源ケーブルとの差がわかりませんでした。ケーブルの素材もプラグも全く違いますが、キャラクター?が似ているのかも。
電源ケーブルで迷いましたら銀単線の電源ケーブルをお試しください。

12:04, Monday, Feb 06, 2017 ¦ 固定リンク

 



根布産業
Copyright© 2001-2017 Neb. All Rights Reserved.

Powered by CGI RESCUE