2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事
UBP-X800のチューン

UBP-X800

DAT

HDDケースによる音質の違い

気になるプロジェクター

UHD BDプレーヤー

PCがあればBDプレーヤーも音楽プ ..

N-70AE、PD-70AE

低音

リンク
根布産業  

過去ログ
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2013年12月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月

 



低音
メイン(フロント)スピーカーにアンプ内蔵のサブウーファー(PM-SUBn)を追加しました。
メインスピーカーで使っている「MS-05」は55Hzまでフラットに出ているので、サブウーファーを追加してもそれほど違わないと思っていましたが、実際に聴いてみると全然違います。
驚いたのが低音ではなく中域の変化が大きいということ。
音場が広くなりS/N感も良い。ボーカル(口元)が小さくなり点で浮かんでそこに人がいるように聞こえる。
メインスピーカーの音を切ってサブウーファーだけで聞いてみても60Hz以下なので、かすかに聞こえる程度の音圧でしか鳴っていない。
一般的なスピーカーで20Hzまで再生しようとしたら金額的にも大きさでも大変なことになりますが、アンプ内蔵のサブウーファーなら数万円で追加可能。音量で問題なければ1個でもOK。
また、一つのユニットで低域を全て出そうとすると音質でも問題がありますが、サブウーファー追加なら音量も位置も調整できるので、修正がやりやすい。
実は、前からもう少し低い低域が再生できないかと考えていましたが、音楽用スピーカーにサブウーファーを追加するなんて邪道だと思っていました。
小型スピーカーに100Hz以下をサブウーファーでという使い方ではなく、本格的ピュアオーディオのスピーカーを使っている方に50Hz以下にサブウーファーを使うという方が良いと思います。
サブウーファーは音量より音質重視で密閉型がお薦めです。
SUB
赤い線がメインスピーカーで黒い線がサブウーファーです。

15:57, Monday, May 15, 2017 ¦ 固定リンク

 



根布産業
Copyright© 2001-2017 Neb. All Rights Reserved.

Powered by CGI RESCUE