2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の記事
オヤイデ POWER INLET PP

UBP-X800 リニア電源

DP-UB9000 Japan Limited

MUTEC MC-3+USBの電源

ノートPCのCPU交換

SSD換装

アオリイカを釣るコツ

今日もアオリイカ

アオリイカ

リンク
根布産業  

過去ログ
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2013年12月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月

 



UDP-205のチューン
しばらくエージングしてからチューンを行う予定でしたが、とりあえずインシュレーターを交換したらかなり良くなったので、そのままチューンしてしまいました。
BDP-105DJPLのようなボトムプレートを使っていたらインシュレーターを交換しなくても音は良かったと思います。
交換したインシュレーターはこちらで販売しているアルミニウム青銅のインシュレーターです。プラスドライバーがあれば簡単に交換できます。同じビスで取付可能です。
このインシュレーターに交換しただけで、XLR出力の音がかなり良くなりました。低音は下まで伸びて高域の強調が無くなりバランスはフラットになりました。XLR出力だけで使うのならインシュレーター交換だけで十分。
しかし、他も良くしたくなったので内部を見てみました。
インレットや内部配線は今までの機種と同じような物。電源基板はシンプルでスイッチング電源で+12Vを作っているだけ。オーディオ用は別のトランスでオーディオ基板に電源回路があります。
とりあえず、GC#16チューン、DCノイズフィルターの取り付け、スイッチング電源用トランスにドライカーボンでノイズ対策を行いました。

電源のノイズ対策は映像に効きますね。クロック交換した他のプレーヤーとの差が少なくなりました。
但しクロック交換の効果が大きいのかクロック交換したDMP-UB900やUBP-X800と比べると情報量、色解像度は劣ります。ノイズが少ないUBP-X800の方が綺麗に見えます。
音はかなり差があります。HDMI出力の音は圧倒的な差でチューンしたUBP-X800の方が良いです。これは映像ソフトだけでなくSACDを再生した時も同様でUBP-X800(AVプリはDHC-80.6)の方がUDP-205より音が良いです。CD再生は更に酷く、すぐに聴くのをやめました。やはりドライブ側のクロックは音に影響が大きいようです。

RCA出力は回路で気になるところがありましたので、そこだけ対策しました。
XLR出力は出力にカップリングコンデンサが1個付いていますが、RCA出力は2個付いています。1個はXLR出力と同じ部品なので、もう一つのコンデンサにPanasonicのECHUを追加しました。
最初ダメだったRCA出力の音ですが、XLRと同等の音になりました。
チューンの金額は29000円(税込、送料別)になります。*インレットをFI-06 NCF(R)に交換する場合は内部配線の交換を含めて+9500円です(本体加工費込)。
この状態でいろいろ聴いてみて不満が出るようなら追加の対策があるか考えてみます。
オペアンプですが、I/V変換とRCA出力にLM4562を使っています。XLR出力のオペアンプはOPA1632でピン配列が違って簡単に他のオペアンプに交換できません。

udp205_1

10:04, Sunday, Dec 10, 2017 ¦ 固定リンク

 






根布産業
Copyright© 2001-2018 Neb. All Rights Reserved.

Powered by CGI RESCUE