2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事
HDMI光ケーブル

ファイル再生用BDプレーヤー

UBP-X800M2

YAMAHA CX-A5100のチューン

DLA-X7の再調整

DMR-UBZ1にDCノイズフィルター

掲示板

DLA-X9の調整

DP-UB9000のエージング

リンク
根布産業  

過去ログ
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2013年12月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月

 



DP-UB9000で音楽再生
DP-UB9000をオーディオプレーヤーとして使った場合の性能を確認しました。
比較で使った機器はUSB-DACとしてチューンしたUDP-205、それに接続する機器はクロック交換したHDL-RA3HG
DP-UB9000はネットワークプレーヤーとして使用。
HDL-RA3HG用のfidataアプリでDMRで再生するよりお部屋ジャンプリンクから再生した方が音が良いです。
NASはHDL-RA3HG、スイッチングハブはクロック交換したBSL-WS-G2108Mを使用。
DP-UB9000は、インレット、ヒューズ交換、DCノイズフィルター、ドライカーボンシート(ドライカーボンはアナログ出力に効果が大きく厚みのある音に変化します)のチューンを行っています。UDP-205のチューンも同じインレットに交換、DCノイズフィルターも同じです。
UDP-205は音の良いXLR出力を使用(RCA出力と回路が違います)、DP-UB9000はRCA出力を使用(こちらの環境ではRCA出力の方が音が良いです)しました。
UDP-205の操作はfidataアプリを使いOpenHomeでHDL-RA3HGとUSBで接続して使用。*LINN Kazooで操作しても音質は同じです。
音源はCDをリッピングした物、ダウロードした音源(DSD、flacなど)を使用しました。
DP-UB9000の設定はDSD-PCM変換周波数設定が176.4kHz、DSD LPF設定が5(広帯域)です。アナログ出力フィルターは「スロー」。UDP-205のフィルタ特性は「Linear Phase Slow」。

UDP-205と比較してもDP-UB9000との差がほとんどありません。DSDはPCMに変換していますが、アナログ出力の音はUDP-205と差がありません。DSD 11.2MHzも同様に違いはありません。
いろいろなソフトを聴いて感じたのがUDP-205はポップス系が良くて、DP-UB9000はクラシックが良い。これは比較してわずかな違いがある程度でUDP-205でクラシックを聴いても、DP-UB9000でポップスを聴いても不満はありません。
DP-UB9000はUDP-205のような汎用性(デジタル入力やUSB-DAC機能)はありませんが、ネットワークプレーヤーとして使うのでしたら十分音楽プレーヤーとして使用できます。

HDMI出力の音声も比較してみましたが、DP-UB9000は音楽再生でも解像度が高くレンジの広い音です。但し、アナログ出力と比べると音が硬い。USBパワーコンディショナーを使うと音が硬くなりません。
UDP-205のHDMI出力はXLR出力と比べると少し重心が高く、レンジも狭くなります。

DP-UB9000で少し気になったのが、同軸デジタル出力の音がそれほど良くない。低位相ノイズのクロックを使っていても、±0.5ppmTCXOに交換したDMP-UB900やBDT500には負けてしまう。でもアナログ出力はクロックの差がわからない音なので回路でジッターを減らしているのだと思います。

09:52, Tuesday, Dec 11, 2018 ¦ 固定リンク

 






根布産業
Copyright© 2001-2019 Neb. All Rights Reserved.

Powered by CGI RESCUE