2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近の記事
セラミックヒューズの違い

TX-RZ810のチューン

Leviton 5362

SC-LX87のチューン

朝からイカ釣り

アオリイカシーズン

コモンモードノイズフィルターの ..

DMP-UB900のヒートシンク防振対策 ..

リンク
根布産業  

過去ログ
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2013年12月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月

 



Raspberry Pi2にHiFiBerry Digi+
Raspberry Pi2でRuneAudioで再生すると音が良かったのでHiFiBerry Digi+も試してみました。
アナログ出力(サインスマート HIFI DACを使用)でも十分音は良いのですが、N-70AやDMP-UB900のアナログ出力と比べると物足りない音。*サインスマート HIFI DACはPCM5122、DMP-UB900はPCM5102で同等のはず。
そこで、N-70Aにデジタルで接続すれば更に良くなる?
サウンドカードをHiFiBerry Digi+に変更してN-70Aにデジタル出力で接続して聞いてみました。
ちょっと高域に癖を感じますが、サインスマート HIFI DACより良くなりました。
出力は同軸と光があります。「Version with output transformer」(同軸出力にパルストランスが付いたタイプ)を購入したので、同軸は他のプレーヤーと同等。でも光と同軸で音が違う。同軸の方は聞きなれた音ですが、光の方はメリハリのある音。長時間聴くと光は疲れる感じなので、光出力端子を交換して確認してみました。交換したら光も同軸も同じ音になりました。
HiFiBerry Digi+のチップはWM8804。このチップは27MHzのマスタークロックで動作しています。HiFiBerry Digi+には安いクリスタルが付いていたので、±0.5ppmTCXOに交換しました。
大きな変化ではありませんが、高域の癖が無くなり、定位やS/Nも良くなりました。
但し、リッピングしたCDやPCMの音は良いのですが、DSDは音が小さくなりHYSOLIDで再生した方が良いです。
DSDの規格ではDSD 0db=PCM -6dbのようです。他の機器はDA変換後に6dbゲインを上げている?

追記)その後、HiFiBerry Digi+ PROが発売されましたが、2つのクロックを再生するファイルごとに切り替えています。使わないクロックは電源を切っていますのでHiFiBerry Digi+のクロックを交換して一つのクロックを常時通電するのと比べてどちらが良いのかわかりません。

+5VにSILMIC2、+3.3VにOSコンを追加しました。落ち着いて厚みのある音に変化しました。

13:40, Wednesday, Sep 28, 2016 ¦ 固定リンク

 



根布産業
Copyright© 2001-2017 Neb. All Rights Reserved.

Powered by CGI RESCUE