2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事
ROTEL RB-1581Sのチューン

USB-LAN変換アダプタのクロック交 ..

BlueSound NODE(N130)のチュー ..

ROTEL RC-1580MK2SEのチューン

S.M.S.L M400のチューン

Direttaについて

今年のいくら

Canarino Bridge DUBを導入しまし ..

S.M.S.L SU-9

リンク
根布産業  

過去ログ
2022年 1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年 9月
2021年 7月
2021年 6月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2013年12月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 4月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月

 



Direttaについて
Canarino Bridge DUBを導入してからわかったことがあります。
Direttaの動作はここに詳しく載っていますのでご確認下さい。
最初に気づいたのが、Canarino Bridge DUB(ターゲット)に接続した光メディアコンバーターのLAN端子にあるアクセスランプが常時高速で点滅すること。*ホスト側のNASも同様に高速で点滅します。
ホスト、またはターゲットのLANケーブルを外すとすぐに再生が止まります。今までの接続方法ではバッファが多いのかすぐに止まることがありません。
今まではバッファが多い方が音が良いのでは?と思っていましたが、ほとんどバッファのないDirettaでも音が良いので不思議です。
それから、ルーター側のLANケーブルを外しても再生が止まりません。たぶん、ホストとターゲット以外の機器の影響を受けにくいのだと思います。但し、Canarino Bridge DUBとSoundgenicをネットワークスイッチのLAN端子に接続した時は音が悪かったので、ホストとターゲットを光LANで分離した方が高音質で楽しめると思います。スイッチングハブや光メディアコンバーターはクロック交換とリニア電源を使用して下さい。それから、光ケーブルですが、Direttaで使う場合は短い方が音が良かったです。

あとは、Canarino Bridge DUBの電源でも音が変わり、リニア電源とiFi audio iPower II 5Vと比較しましたが、リニア電源の方が安心して聴ける音でした。

追記)オーディオ用PCにLAN端子が2個あるので、Direttaのホストとして使ってみました。LAN端子の1つはスイッチングハブ、もう1つは直接Canarino Bridge DUBにLANケーブルで接続しました。
音を確認しましたが、Soundgenicをホストとして使った方が音が良い。オーディオ用PCの方は音がすっきりして(音数が少ない?)、ちょっとキツい音。S/Nもよくない。
そこで、オーディオ用PCとCanarino Bridge DUBの接続を光LANにしてみました。これは音が良いです。でも、Soundgenicを使った方が簡単に高音質で楽しめます。

18:16, Friday, Nov 26, 2021 ¦ 固定リンク

 






根布産業
Copyright© 2001- Neb. All Rights Reserved.

Powered by CGI RESCUE